KIPROSTAR

FAQ クレープ焼き機

故障の見分け方と処置方法

●ご使用中に異常を感じられた時は次の処置をして頂き、それでも尚異常がある時は事故防止のため電源プラグをコンセントから抜いて使用を中止し、お買上げの販売店にご相談ください。

●修理技術者以外の人は絶対に分解したり修理をしないでください。異常動作をしてケガをしたり、修理に不備がありますと故障、感電、火災の原因になります。

症状 確認箇所 処置方法
電源が入らない 電源プラグがしっかりと
差し込まれていますか?
コンセントとブレーカーを
確認してください。
メインスイッチがOFFになって
いませんか?
メインスイッチをONにして
ください。
温度が上がらない ヒーターランプが点灯して
いますか?
症状「電源が入らない」の項を
確認してください。
温度調節ツマミが0の位置に
なっていませんか?
温度調節ツマミを調整して
ください。
異臭がする 使い始めてから日が浅いですか? 内部加熱ヒーターの錆止め用
オイルが焼ける為臭いや煙が
発生する事があります。暫く
たっても改善されない場合は
販売店までご連絡ください。
機械内部から異臭がして
いますか?
使用を中止し、販売店へ
連絡してください。
調理中にカチカチと音がする 本体内部のサーモスタット(温度
調節装置)が自動で作動している
音です。故障ではありません。
 
何もしないのに加熱ランプが
点灯消灯を繰り返す
設定温度域では加熱と加熱
ストップを繰り返し鉄板の温度を
保持します。故障ではありません。
 

ご使用にあたっての注意事項

お使い始めに
初めて商品を使用の際は鉄板を空焚きしてからご使用下さい。
ヒーターにサビ防止オイルが塗布されているた為、空焚きの間は内部から煙や匂いが出ますが故障ではありませんので必ず換気をして空焚きして下さい。
クレープ生地について
生地はクレープ専用のミックスをご使用下さい。
ホットケーキミックスはベーキングパウダーが入っているため鉄板に固着してうまく焼けない場合がございます。
焼き始めの温度について
水滴を鉄板に落として水が踊る感じになりましたら準備OKのサインです。
温度の目安について
約200℃~220℃の間の設定(メモリのツマミを水平になるように)で焼くとスムーズに繰り返し焼く事が可能です。10分にで約5枚~6枚約ことが可能です。

-